関節の痛みの原因

関節に痛みが出てくる理由と対策

関節が年齢を重ねていくことで痛みが出てくる原因は関節の機能が年齢とともに低下するためになります

タマゴサミン

 

関節では骨と骨を軟骨がつないでいてクッションの働きをしています。さらにその軟骨の周りにはグルコサミンとかコンドロイチンがあってスムーズに動かせるようにしてくれています。

 

それらのものが加齢とともにすり減るなどして減少してくるとだんだんと痛みが出ることになります。まずは重い物を持ったときや階段を使ったときなどの負担がかかったときに痛みが出ますが、それが進んでくると何気ないときにも痛みが出るようになります。

 

そこで痛みを改善したいものですが、そのときに効果的なものとして関節でクッションとかの働きをしている軟骨などの成分を外から補うことです。

 

そのためにサプリとして出ています。ところがそういったサプリを飲んでいてもなかなか改善しない場合もあります。

 

それはクッションとして働いてくれるものの元になる成分を摂取していても体内で働いてくれる状態のものを作る力が弱っているとなかなか効果を感じられないからです。

 

そこでタマゴサミンは新しくタマゴから発見されたアイハを配合することでその作る力をサポートしてくれます。そうすることでより効果を感じられるようになったという方も多くなっています。